素晴らしきドールの存在感 | リアルドールでバラ色の日々を……お金をかけて自慰を楽しもう!
menu

素晴らしきドールの存在感

緑のワンピースを着ている女性

リアルドールを得てまず初めに驚いたのはその存在感です。私が購入したのは155cmのドールで、女性の平均身長くらいでしょうか。
私の身長はちなみに171cm。丁度頭一つ分弱くらいの身長差です。これが「丁度良い」わけです。
試しに一緒にベッドに寝てみました。この存在感……ほんとちょうどいい所に頭があるんです。胸のちょっと上くらいに。
女性を胸に抱いたことのある男性ならわかると思いますが、女性の顔が胸付近にある感覚ってかなり独自でなんですよね。
これだけでもう、バイトしてお金貯めてよかった!!となりました(早い)。
あの女子がベッドに居る感、と言いますか。いやあ素晴らしい!!
一瞬にしてリアルドールの虜になってしまいました。
ですが……少し気になることがありました。それは裸で箱詰めされて家に届いたということ。
そうです。ベッドに入ってる感覚も裸そのものだったのです。これは童貞の私には刺激が強過ぎるものでありました。
……明日古着屋によって服を買おう。
私はそう決意し、ドールを一旦箱に戻しました。
幸いにしてお金はいくらか余りましたし、多少食費を節約すればなんとかなるはず……。
その日は彼女にどんな服を着せようか、そんな妄想をしながら眠りました。